DSpace About DSpace Software 日本語
 

鍼灸文献データベース:JACLiD >

Browsing by Author 戸ヶ崎正男

Jump to: 0-9 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
or enter first few letters:   
Sort by: In order: Results/Page Authors/Record:
Showing results 1 to 16 of 16
Issue DateTitleAuthor(s)jtitleVolumeIssueStart-pageEnd-page
2003ア・ラ・カルト/四型分類(異常な場の形態特性)と診断、治療との関係について戸ヶ崎正男; TOGASAKI Masao鍼灸OSAKA1937378
2003ア・ラ・カルト/鍼響の本質及び鍼響と四型分類との関係について戸ヶ崎正男; TOGASAKI Masao鍼灸OSAKA1946166
2009ツボの状態と刺鍼手技との関係戸ヶ崎正男伝統鍼灸3624445
2010ツボの状態と刺鍼手技との関係戸ヶ崎正男伝統鍼灸3639398
2007灸(透熱灸)の補瀉について戸ヶ崎正男伝統鍼灸3416666
2010灸(透熱灸)の補瀉について戸ヶ崎正男伝統鍼灸3716873
2009業界にまつわるあんな疑問こんな疑問 正穴、奇穴はどうやって分かれたの?戸ヶ崎正男医道の日本(0287-6760)685114117
2009経絡治療の学術的意義並びに普及運動の真の意味戸ヶ崎正男社会鍼灸学研究-37386
2010経絡治療の学術的意義並びに普及運動の真の意味 経絡治療の社会的意義戸ヶ崎正男社会鍼灸学研究-4100113
2007刺鍼手技(鍵)と刺鍼の場の状態(鍵穴)との関係について戸ヶ崎正男伝統鍼灸3327680
2003私はこう思う 鍼灸臨床における虚実について ツボを虚実で的確に捉えられれば適切な補瀉が可能になる戸ヶ崎正男医道の日本627139141
2009実技供覧「押手の役割」 ツボを探る 異常なツボ及びその変化(正常化)を押手によってどのように捉えるか戸ヶ崎正男伝統鍼灸3527982
2009松田博公・対談シリーズ「日本鍼灸を求めて」 自然治癒力を医療の中核に 任督中心療法、ツボの四類型から見えてくるもの戸ヶ崎正男; 松田博公東洋医学鍼灸ジャーナル8-1336
2006伝えたい!心に残るこの症例 既往症のある足関節の治療で,十二指腸潰瘍が寛解した戸ヶ崎正男医道の日本6535961
2010伝統鍼灸の真髄を探る戸ヶ崎正男伝統鍼灸372106107
2007臨床家にとって経穴とは何か WHOにおける経穴標準化をうけて浦山久嗣; 形井秀一; 篠原孝市; 戸ヶ崎正男; 松田博公医道の日本6621126
Showing results 1 to 16 of 16

 

The database committee of The Japan Society of Acupuncture and Moxibustion is managing this medical synthesis reference database. - Feedback