DSpace About DSpace Software 日本語
 

鍼灸文献データベース:JACLiD >
2. 鍼灸関連文献(登録全文献) >
文献 >

Files in This Item:

File Description SizeFormat
0378.pdf316.96 kBAdobe PDFView/Open
Title: 難治性ヘルペス後神経痛に対する低出力レーザーの治療効果について(第三報)
Authors: 豊田住江
北出利勝
河内 明
酒井 佳
遠藤 宏
井上琢磨
鈴木啓子
兵頭正義
TOYOTA Sumie
KITADE Toshikatsu
KAWACHI Akira
SAKAI Yoshi
ENDO Hiroshi
INOUE Takuma
SUZUKI Keiko
HYODO Masayoshi
Issue Date: 1989
Abstract: われわれは、疼痛性疾患に対するレーザー治療の効果について報告してきたが、今回は第3報として、難治性のヘルペス後神経痛(PHN)について検討を加えた。大阪医大麻酔科ペインクリニックを訪れたPHNは昭和61年と62年で計293名であった。われわれの科ではPHNの治療は神経ブロックを優先して行っているが、発病来1年以上経過し難治性となったPHN36例に対して、レーザー治療を行った結果、かなりの症例で痛みが軽減することを認めた。難治性のPHNに対しても、あきらめることなく、レーザー治療などあらゆる方法を駆使し、治療を続けることが必要であろう。
URI: http://hdl.handle.net/10592/17048
Shimei: 全日本鍼灸学会誌
Volume: 39
Issue: 2
Start page: 252
End page: 255
Appears in Collections:文献

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10592/17048

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

The database committee of The Japan Society of Acupuncture and Moxibustion is managing this medical synthesis reference database. - Feedback