DSpace About DSpace Software 日本語
 

鍼灸文献データベース:JACLiD >
2. 鍼灸関連文献(登録全文献) >
文献 >

Files in This Item:

File Description SizeFormat
0770.pdf42.61 kBAdobe PDFView/Open
Title: 糖尿病に対する鍼治療の一症例
Other Titles: Acupuncture Treatment in a Patient with Diabetes Mellitus
Authors: 山田 篤
中村弘典
水野高広
黒野保三
YAMADA Atsushi
NAKAMURA Hironori
MIZUNO Takahiro
KURONO Yasuzo
Keywords: 糖尿病
太極療法
黒野式全身調整基本穴
Issue Date: 2001
Abstract: 糖尿病患者は手術後に血糖コントロールが悪化する症例が多いが、これまで手術後の血糖コントロールに対する鍼治療の検討をした報告はない。そこで今回、人間ドックで糖尿病と診断された患者に鍼治療を行った結果、HbA1Cは鍼治療開始から1~2ヵ月後の値は8.7~8.6%であったが、3~4ヵ月後には7~7.4%となり、その後6%前後で安定した。FBGは鍼治療前の値が222mg/dlが約一ヵ月後には150mg/dlと低下し、その後多少幅があるがFBGは安定した。また、胃の亜全摘出手術(胃癌)を受けた後も再来院して鍼治療を続けたところ、HbA1CとFBGは安定し、最終時のHbA1Cは5.0%、FBGは112mg/dl、血糖コントロール基準と比較すると、HbA1Cは優、FBGは良となり、鍼治療が血糖コントロールに対して何らかの影響を与えたものと思われた。
URI: http://hdl.handle.net/10592/17066
Shimei: 全日本鍼灸学会誌
Volume: 51
Issue: 2
Start page: 170
End page: 174
Appears in Collections:文献

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10592/17066

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

The database committee of The Japan Society of Acupuncture and Moxibustion is managing this medical synthesis reference database. - Feedback