DSpace About DSpace Software 日本語
 

鍼灸文献データベース:JACLiD >
2. 鍼灸関連文献(登録全文献) >
文献 >

Files in This Item:

File Description SizeFormat
0554.pdf1.11 MBAdobe PDFView/Open
Title: 頸部における胸膜頂の体表投影部位に関する解剖学的研究(第Ⅱ報)—胸鎖乳突筋,鎖骨,頸部諸経穴(気舎,欠盆,水突,天鼎)との関連—
Other Titles: An Anatomical Study of the Projection Region of the Dome of the Pleura to the surface of the Anterior Neck. (Part II) - Geographical Relationship with the Sternocleidomastoid Muscle, Clavicle, and Acupuncture Points of the Lower Anterior Neck.-
Authors: 上島幸枝
北村清一郎
巽 哲夫
合田光男
尾崎朋文
森 俊豪
松岡憲二
金田正徳
竹下イキ子
UESHIMA Yukie
KITAMURA Seiichiro
TATSUMI Tetsuo
GODA Mitsuo
OZAKI Tomofumi
MORI Shungo
MATSUOKA Kenji
KANEDA Masanori
Issue Date: 1994
Abstract: 13遺体の26側を用い,鎖骨,胸鎖乳突筋,および前頸部下半の4経穴(気舎,欠盆,水突,天鼎)と,胸膜頂の体表投影部位との関連を明確にした。胸膜頂の上端は鎖骨より上方(頭方)に突出した。上端は,内外方向には胸鎖乳突筋胸骨頭起始部の外側端(CL3)と鎖骨頭起始部外側端(CL|の間にあり,上下方向には水突穴より下方(尾方)で鎖骨頭起始部内側端(CL|より上方(頭方)に位置した。胸膜頂の外側端は鎖骨上縁より下方(尾方)にあった。外側端は,内外方向にはCL4と欠盆穴の間にあり,上下方向にはCL5より下方(尾方)で鎖骨胸骨端上端(CL2)より上方(頭方)に位置した。胸膜頂の内側端は,両方向ともにCL2と胸骨上点の間に位置した。一方,鎖骨より上方(頭方)に突出する胸膜頂の体表投影域は,全例で水突穴,水突穴からおろした垂線と正中線との交点,胸骨上点,鎖骨の半肩幅内側1/3(CL5にほぼ対応)の4点をつなぐ四角領域に含まれた。
URI: http://hdl.handle.net/10592/17214
Shimei: 全日本鍼灸学会誌
Volume: 44
Issue: 4
Start page: 317
End page: 328
Appears in Collections:文献

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10592/17214

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

The database committee of The Japan Society of Acupuncture and Moxibustion is managing this medical synthesis reference database. - Feedback