DSpace About DSpace Software 日本語
 

鍼灸文献データベース:JACLiD >
2. 鍼灸関連文献(登録全文献) >
文献 >

Files in This Item:

File Description SizeFormat
0469.pdf313.47 kBAdobe PDFView/Open
Title: 糖尿病患者における神経障害と鍼灸治療
Authors: 荻原正識
上田ルナ
関口和子
池田邦章
西谷栄一
山田博子
宮川隆弘
下中周次
OGIWARA Masashi
UEDA Runa
SEKIGUCHI Kazuko
IKEDA Kuniaki
NISHITANI Eiichi
YAMADA Hiroko
MIYAGAWA Takahiro
SHIMONAKA Shuji
Keywords: 糖尿病患者
自律神経障害
鍼灸治療
Issue Date: 1991
Abstract: 糖尿病患者における合併症は種々あるが、下肢の神経障害としての疼痛・しびれ・自律神経失調による不眠・イライラ・インポテンツ等数えたらきりがない。本症例は入院という一定限定された条件で下肢神経障害及び自律神経失調症状に対し鍼灸治療を試みた。約6カ月間にわたり続いていた下肢の疼痛・しびれが治療直後より改善傾向に向った。ただし血糖値200mg/dl前後、HbA1Cが10%以下であった。
URI: http://hdl.handle.net/10592/17245
Shimei: 全日本鍼灸学会誌
Volume: 41
Issue: 3
Start page: 329
End page: 332
Appears in Collections:文献

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10592/17245

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

The database committee of The Japan Society of Acupuncture and Moxibustion is managing this medical synthesis reference database. - Feedback