DSpace About DSpace Software 日本語
 

鍼灸文献データベース:JACLiD >
2. 鍼灸関連文献(登録全文献) >
文献 >

Files in This Item:

File Description SizeFormat
0118.pdf420.81 kBAdobe PDFView/Open
Title: 糖尿病に対する鍼治療の症例報告(Ⅰ)
Other Titles: A Case Report concerning Acupuncture Therapy on a Diabetic Patient (1)
Authors: 中村弘典
黒野保三
渡 仲三
NAKAMURA Hironori
KURONO Yasuzo
WATARI Nakazo
Issue Date: 1983
Abstract: 最近の糖尿病に対する治療目的は、合併症の予防に重点をおくようになっている。しかし、食事療法や運動療法などの基本的治療法以外に、適切に合併症を予防する治療法はない。そこで、今回は臨床研究として、糖尿病患者に対し鍼治療を施し、自覚症状や血糖値などの糖尿病状態、及び合併症の指標となる理化学的所見について観察した。対象患者は、病歴が長く、糖尿病状態の変動が激しいもので、来院時には、FBS (Fasting blood sugar)は、 328mg/dlで、そして、多くの自覚症状を訴えていた。鍼治療開始後、自覚症状が徐々に軽減し、FBSは正常値を示した。また、他の理化学的所見や併用治療にも若干の改善がみられた。
URI: http://hdl.handle.net/10592/17251
Shimei: 全日本鍼灸学会誌
Volume: 33
Issue: 2
Start page: 196
End page: 200
Appears in Collections:文献

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10592/17251

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

The database committee of The Japan Society of Acupuncture and Moxibustion is managing this medical synthesis reference database. - Feedback