DSpace About DSpace Software 日本語
 

鍼灸文献データベース:JACLiD >
2. 鍼灸関連文献(登録全文献) >
文献 >

Files in This Item:

File Description SizeFormat
0936.pdf101.59 kBAdobe PDFView/Open
Title: あん摩業、はり業、きゅう業に係る施術所数ならびに就業者数の実態に関する調査研究−平成14 年衛生行政報告例隔年第63表及び第64表の検証−
Other Titles: Survey on the Number of Amma, Acupuncture,Moxibustion Clinics and PractitionersーVerification of the Table 63 and 64 in Biennial Report onPublic Health Administration and Services, 2002 −
Authors: 藤井亮輔
山下仁
岩本光弘
FUJII Ryosuke
YAMASHITA Hitoshi
IWAMOTO Mitsuhiro
Issue Date: 2005
Abstract: 【背景】あん摩業、鍼灸業に係る施術所数及び同施術所に従事する就業者数は衛生行政報告で公表される。しかし、業の停止を届け出ない業者が相当数いる可能性があること、各免許を複数所持する業者の実態が明らかでないことから、業の実勢を示す統計データとしては疑問がある。 【目的】平成14 年衛生行政報告で公表されたあん摩業・鍼灸業の施術所数および就業者数の信頼性を検証する。 【方法】1 都4 県下の12 保健所を抽出し、同管内の名簿に登録されている業者3,084 件全数を対象に、届出住所地での営業実態と所持免許別構成割合に関する質問紙を郵送して調査した。 【結果】名簿に登録されている施術所のうち26.5%の施術所に営業実態がなかった。また、あん摩マッサージ指圧師の52.5%がはり師ときゅう師免許を併有していた。 【考察・結語】得られた数値から平成14 年の施術所数及び就業者数を推計すると、あん摩施術所41,500 件、鍼灸施術所 10,300 件、就業あん摩マッサージ指圧師71,500 人、就業はり師54,400 人という概数が得られる。このことから、同年衛生行政報告例隔年第63 表及び第64 表は下方修正する必要性が示唆された。
URI: http://hdl.handle.net/10592/17258
Shimei: 全日本鍼灸学会誌
Volume: 55
Issue: 4
Start page: 566
End page: 573
Appears in Collections:文献

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10592/17258

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

The database committee of The Japan Society of Acupuncture and Moxibustion is managing this medical synthesis reference database. - Feedback