DSpace About DSpace Software 日本語
 

鍼灸文献データベース:JACLiD >
2. 鍼灸関連文献(登録全文献) >
文献 >

Files in This Item:

File Description SizeFormat
0517.pdf494.53 kBAdobe PDFView/Open
Title: 筋筋膜性腰痛症に対する光線療法“Xe”の効果
Other Titles: Clinical Effects of Beamtherapy "Xe" for Low Back Pain
Authors: 高橋妙子
三原憲一
田良原稔文
遠藤 宏
王 財源
TAKAHASHI Taeko
MIHARA Kenichi
TARAHARA Toshifumi
ENDO Hiroshi
WANG Cai Yuan
Keywords: 筋筋膜性腰痛症
光線療法
キセノン
Issue Date: 1993
Abstract: Xenon(キセノン)光線は,紫外線,可視光線,赤外線と幅広い波長帯を有している。生体の疼痛除去に対して有効であるとされているXenon光線を,人体に使用することによりどのような効果を奏するか,筋筋膜性腰痛症の患者に照射を行い,マイクロウェーブとの比較を指床間距離の測定を用いて検討した。その結果,Xenon群は刺激回数を重ねるにつれ,指床間距離が徐々に収縮されていき,第5回目より差異が著しく認められた(P<0.01)。また,Xenon群は指床間距離の収縮を,ある程度持続できるということがわかった。
URI: http://hdl.handle.net/10592/17311
Shimei: 全日本鍼灸学会誌
Volume: 43
Issue: 2
Start page: 87
End page: 92
Appears in Collections:文献

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10592/17311

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

The database committee of The Japan Society of Acupuncture and Moxibustion is managing this medical synthesis reference database. - Feedback