DSpace About DSpace Software 日本語
 

鍼灸文献データベース:JACLiD >
2. 鍼灸関連文献(登録全文献) >
文献 >

Files in This Item:

File Description SizeFormat
0418.pdf510.01 kBAdobe PDFView/Open
Title: 変形性膝関節症に対する運動療法を併用した鍼灸治療
Other Titles: Acupuncture with Therapeutic Exercise for The Osteoarthritis of The Knee Joint
Authors: 越智秀樹
片山憲史
池内隆治
行待寿紀
河窪紳介
堀口正剛
三船哲郎
伴 眞二郎
OCHI Hideki
KATAYAMA Kenji
IKEUCHI Takaharu
YUKIMACHI Toshinori
KAWAKUBO Shinsuke
HORIGUCHI Seigo
MIFUNE Tetsuro
BAN Shinjiro
Keywords: 変形性膝関節症
鍼治療
運動療法
SSP療法
Issue Date: 1990
Abstract: 変形性膝関節症の初期の患者(20名、平均年令61歳)に対して鍼治療、Silver Spike Point(以下SSPと略す)療法および運動療法を併用した治療を行った。効果判定はわれわれが考案した変形性膝関節症評価表のスコアと、変形性膝関節症の主徴の1つである大腿四頭筋の萎縮に対する客観的効果の指標として膝伸展筋力の測定を用いた。その結果初診時の平均スコアは23.4点であったが最終治療(平均治療回数6回、平均治療期間42日)の後では8.2点とスコアが減少し症状が改善した。また初診時の膝伸展筋力に比較し、最終治療時では平均38.5%の筋力の増強がみられた。
URI: http://hdl.handle.net/10592/17333
Shimei: 全日本鍼灸学会誌
Volume: 40
Issue: 3
Start page: 247
End page: 253
Appears in Collections:文献

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10592/17333

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

The database committee of The Japan Society of Acupuncture and Moxibustion is managing this medical synthesis reference database. - Feedback