DSpace About DSpace Software 日本語
 

鍼灸文献データベース:JACLiD >
2. 鍼灸関連文献(登録全文献) >
文献 >

Files in This Item:

File Description SizeFormat
0104.pdf392.13 kBAdobe PDFView/Open
Title: ヒト眼輪筋反射に対する反復ハリ通電刺激の効果
Other Titles: Effents of repetitive electro-acupuncture stimulation on the human blink reflex
Authors: 錦織綾彦
安雲和四郎
川本正純
山口雄三
辻本太郎
NISHIGORI Ayahiko
YASUMO Washiro
KAWAMOTO Masazumi
YAMAGUCHI Yuzo
TSUJIMOTO Taro
Keywords: 眼輪筋反射
electro-acupuncture
皮膚抑制
皮膚刺激
侵害受容性反射
Issue Date: 1983
Abstract: 単発ハリ通電刺激は眼輪筋反射の潜時の遅い成分を抑制する。, この効果の性質を詳しく調べるためハリ通電刺激に反復刺激を用いて反射に対する影響を検討した。反射は眼窩上神経を電気刺激して誘発し,眼輪筋の反射性筋電図として記録した。この筋電図は刺激側のみに出現する潜時約10msの成分(R1)と,両側性に出現する潜時約30msの成分(R2)からなる。ハリ通電刺激は合谷穴部の皮膚に与えた。,①反復ハリ通電刺激はR2を抑制した。②ハり通電刺激を10発刺激として刺激頻度を20c/s~2c/sとすると,R2抑制の程度は単発時に比べて減少した。 ③刺激頻度を2c/sに固定してパルス数を2~200の間で変化させると,10以上の刺激では,②と同様にR2抑制の程度は減少した。
URI: http://hdl.handle.net/10592/17687
Shimei: 全日本鍼灸学会誌
Volume: 33
Issue: 1
Start page: 7
End page: 11
Appears in Collections:文献

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10592/17687

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

The database committee of The Japan Society of Acupuncture and Moxibustion is managing this medical synthesis reference database. - Feedback