DSpace About DSpace Software 日本語
 

鍼灸文献データベース:JACLiD >
2. 鍼灸関連文献(登録全文献) >
文献 >

Files in This Item:

There are no files associated with this item.

Title: 中国における関節リウマチに対する鍼灸治療の概況
Authors: 鈴木聡
阪野泰正
張文平
賈紅偉
魏来
熊雲
森和
Keywords: *関節リウマチ(診断,治療)
*灸療法
*鍼療法
治療成績
中国
取穴法
文献研究
ヒト

Issue Date: 2007
Abstract: 【目的】中国における関節リウマチ(Rheumatoid Arthritis:RA)に対する近年の鍼灸治療の概況について検討する。【方法】中国国内で1994年?2003年に投稿されたRAに対する鍼灸治療の論文を、検索キーワードをRA、鍼灸、臨床研究として調査した。論文を1)症例数、2)診断基準、3)選穴方法、4)治療方法、5)治療期間と間隔、6)治療効果の判定法に分け解析した。【結果】1)症例の総数は2,844例であった。2)多くの研究でアメリカ・リウマチ学会のRA診断基準を採用していた。3)督脈と手足の三陽経の経穴が多用されていた。4)多くの研究で鍼と他の治療法を組み合わせていた。5)治療は1?2日に1回行い、1ヵ月以上継続する例が多く見られた。6)多くの研究者は症状と血液検査を指標として自ら効果判定基準を作成していた。【考察とまとめ】効果の良い治療法に関しては再検討を行い、日本に導入されることが望まれる。(著者抄録)
Description: 原著論文/日本語
URI: http://hdl.handle.net/10592/18295
Shimei: 東方医学(0911-7768)
Volume: 23
Issue: 2
Start page: 35
End page: 43
Appears in Collections:文献

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10592/18295

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

The database committee of The Japan Society of Acupuncture and Moxibustion is managing this medical synthesis reference database. - Feedback