DSpace About DSpace Software 日本語
 

鍼灸文献データベース:JACLiD >
2. 鍼灸関連文献(登録全文献) >
文献 >

Files in This Item:

File Description SizeFormat
10592-21375.html129 BHTMLView/Open
Title: 肩こりと肩上部の硬さとの関係
Authors: 奥野浩史
竹田太郎
笹岡知子
福田文彦
石崎直人
北小路博司
矢野忠
山村義治
Keywords: 質問紙法
*筋硬直(診断)
触診
*肩こり(診断,治療)
鍼灸療法
ヒト
成人(19-44)
中年(45-64)
老年者(65-79)
老年者(-80歳以上)

Issue Date: 2009
Abstract: 【はじめに】自覚的な肩こりと肩上部の硬さとの関連性について検討した。【方法】肩こり群(n=60)および非肩こり群(n=10)に対し、肩こり自覚度と硬さの評価を鍼灸治療前後に行なった。硬さは生体組織硬さ計(PEK-1)と第3者による触診により評価した。治療担当者に肩こり治療の有無を記入させた。【結果・考察】硬さ計と触診による硬さの評価は有意な相関を認めた。しかし、肩こり群と非肩こり群との2群間の硬さには差を認めず、肩こり群の自覚度と硬さに相関関係は認められなかった。さらに鍼灸治療前後の自覚度と硬さの変化量にも相関を認めないことから、肩こりと硬さとの関係性が無いことが明らかになった。また、鍼灸治療効果は肩こり治療をした群で高かった。以上のことから、臨床上感じられる触診結果と肩こりの自覚度との整合性の矛盾について、その一部を示すことが出来たと考える。(著者抄録)
Description: 原著論文/比較研究/日本語
URI: http://hdl.handle.net/10592/21375
Shimei: 全日本鍼灸学会雑誌(0285-9955)
Volume: 59
Issue: 1
Start page: 30
End page: 38
Appears in Collections:文献

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10592/21375

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

The database committee of The Japan Society of Acupuncture and Moxibustion is managing this medical synthesis reference database. - Feedback