DSpace About DSpace Software 日本語
 

鍼灸文献データベース:JACLiD >
2. 鍼灸関連文献(登録全文献) >
文献 >

Files in This Item:

There are no files associated with this item.

Title: 中国古代鍼灸学派の一考察
Authors: 王財源
遠藤宏
吉備登
Keywords: 医学史

*中医学

*鍼灸医学
地域差
文献研究
Issue Date: 2010
Abstract: 中国における伝統医学は「気」の思想とともに今日までに受け継がれてきた医学であり、とりわけ鍼灸学は国際的にも市民権を獲得してその評価は高く、医療の一部として臨床実践の現場で活躍している。しかしながら鍼灸学を学ぶ上での刺鍼技術の習得は容易なものではなく、刺鍼手技の動作が治療効果にも大きく奏功することから、教育機関での手技実習の熟練が要求されている。そこで今回は刺鍼手技の史実が鍼灸学上の手技に与えた影響について若干の検討を加えた。その結果、「気」の思想に基づいた鍼技術の必要性が示唆された。(著者抄録)
Description: 原著論文/日本語
URI: http://hdl.handle.net/10592/21717
Shimei: 関西医療大学紀要(1881-9184)
Volume: 4
Start page: 1
End page: 6
Appears in Collections:文献

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10592/21717

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

The database committee of The Japan Society of Acupuncture and Moxibustion is managing this medical synthesis reference database. - Feedback