DSpace About DSpace Software 日本語
 

鍼灸文献データベース:JACLiD >
2. 鍼灸関連文献(登録全文献) >
文献 >

Files in This Item:

There are no files associated with this item.

Title: ベテラン先生は技に厳しい!? 教員歴が実技評価に与える影響
Authors: 鍋田智之
小林理奈
小島賢久
山下仁
Keywords: *教育測定
教員
*臨床能力
*鍼灸療法
*客観的臨床能力試験(OSCE)
*教育評価
ヒト

Issue Date: 2010
Abstract: 今後の鍼灸教育においては実技能力の評価に客観的臨床能力試験(OSCE)を検証する必要があると考え、複数の養成校から教員を派遣した場合を想定し、短時間の説明後に統一された評価用紙を用いて同一の実技映像を評価させて検討した。対象の平均教員歴は4.63±5.02年で、5年以上が6名、5年未満が8名であった。その結果、教員歴により評価点に有意差が認められこの傾向は技術評価に強く現れ、繰り返し評価によっても解消されなかった。一方、態度評価に関しては教員歴での差は繰り返し評価によって解消された。これらの結果は基準となる態度評価に関しては事前にデモンストレーションや映像確認をすることで解消されることを意味しているが、技術評価に関しては短時間の説明では教員間での認識の差を解消できないと考えられた。以上より、多施設間でOSCEを行う上で教員歴が評価の偏りを生じさせる要因となることが示唆され、その傾向は技術評価で強く認められたことから、技術評価に基準について事前に十分な議論が必要と考えられた。
Description: 原著論文/日本語
URI: http://hdl.handle.net/10592/21828
Shimei: 医道の日本(0287-6760)
Volume: 69
Issue: 7
Start page: 102
End page: 106
Appears in Collections:文献

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10592/21828

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

The database committee of The Japan Society of Acupuncture and Moxibustion is managing this medical synthesis reference database. - Feedback