DSpace About DSpace Software 日本語
 

鍼灸文献データベース:JACLiD >
2. 鍼灸関連文献(登録全文献) >
文献 >

Files in This Item:

There are no files associated with this item.

Title: 脈診を初めてはじめる人のために 脈診訓練法の学習効果
Authors: 木戸正雄
Keywords: 質問紙法
学習
*教育測定
専門教育
徴候と症状(診断)
*東洋医学
*脈拍
保健医療職教育機関の学生
腎虚(診断)
*脈診(東洋医学)
はり師
きゆう師
ヒト
Issue Date: 2010
Abstract: 脈診法を人間が有する精緻な「体性皮膚感覚」を重視するもの、匠の技と理解し、訓練次第で精確な脈診ができることを目的とした「脈診習得のための訓練法」を開発し、「MAM(マム)脈診訓練法」と名付けた。この脈診訓練法は6ステップからなり、それぞれの段階に応じた習得目標が設定されている。これを学んだ学生44名が272名の被験者を対象に脈診を行い「基本四証」を決定し、被験者にはアンケート調査を行った。学生の習得度は学年毎に深まっており、安定した脈診が身についていた。今回の体験は学生にとって脈診学習の技術とモチベーションをあげる良い機会となった。脈診習得のための訓練法により「基本証」を立てる脈診技術を段階を経ながら身に付けてゆくことができた。
Description: 原著論文/日本語
URI: http://hdl.handle.net/10592/22541
Shimei: 経絡治療
Issue: 180
Start page: 22
End page: 28
Appears in Collections:文献

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10592/22541

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

The database committee of The Japan Society of Acupuncture and Moxibustion is managing this medical synthesis reference database. - Feedback