DSpace About DSpace Software 日本語
 

鍼灸文献データベース:JACLiD >
2. 鍼灸関連文献(登録全文献) >
文献 >

Files in This Item:

There are no files associated with this item.

Title: 受療者からみた明治国際医療大学附属鍼灸センター利用に関する評価
Authors: 田口玲奈
安田祐子
福田文彦
今井賢治
北小路博司
矢野忠
Keywords: 鍼灸
鍼灸施術所
受療者
調査
アンケート調査
Issue Date: 2011
Abstract: 近年,良質な医療が求められ,良質な医療の実現には医療を提供する治療者の評価だけでなく,治療施設の環境や患者と施術者間のコミュケーション(対応)なども重要視されている.これまでに明治国際医療大学附属鍼灸センターの受療者から治療室と待合室の環境や治療,スタッフの接遇などの評価を行ったことはない.そこで,これらの項目のアンケート調査を行い,問題点を調査することとした.調査対象は平成19年8月6日から8月10日までの5日間に附属鍼灸センターを受診したすべての患者とした.調査は「明治国際医療大学附属鍼灸センターのご利用に関するアンケート調査」とし,調査項目は性別と年齢,受療者区分(一般,老人会,本学職員,本学学生),通院歴,治療室の環境,治療,スタッフの対応・接遇,待合室の環境,診療開設日に関する項目の合計22とした.その結果,治療室と待合室の環境や治療,スタッフの接遇について高い評価が得られた.しかし,問題点としてトイレの手すりの必要性や治療までの待ち時間の長さが挙げられ,今後,トイレの手すりの取り付けや待ち時間を軽減させるための予約制の導入などを考える必要がある.(著者抄録)
Description: 原著論文/日本語
URI: http://hdl.handle.net/10592/22735
Shimei: 明治国際医療大学誌
Issue: 3
Start page: 15
End page: 23
Appears in Collections:文献

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10592/22735

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

The database committee of The Japan Society of Acupuncture and Moxibustion is managing this medical synthesis reference database. - Feedback